[Liga] 最後は内容通りの結果に……

Liga Española 1a División 14a Jornada : Atlético de Madrid 1 - 2 Villarreal

Atlético de Madrid: Asenjo; Valera, Perea, Juanito, Ujfalusi; Paulo Assunção; Reyes (Ignacio Camacho, m.86), Jurado, Simão; Maxi (Sinama Pongolle, m.68), Forlán

Villarreal: Diego López; Javi Venta, Godín, Marcano, Capdevila; Bruno (Eguren, m.73), Senna, Cazorla (Escudero, m.64), Cani; David Fuster, Rossi (Llorente, m.81)

得点:
1-0, m.37: 中央付近からの Reyes のスルーパスに反応した Simão が Diego López との一対一を制す。
1-1, m.48: Capdevila の左からの高いクロスを David Fuster が頭で決める。
1-2, m.91: Escudero の左からの低いクロスに Llorente が頭で合わせる。

備考:
召集メンバー入りしていた Agüero は最終的にベンチメンバーから外れ、客席で観戦。

2011年12月25日 19:01更新
コメント(1) [コメントを投稿する]

sat [こんばんは。 ボーっとインターネットをしていたら、ふと思いだしてvamos atletiのページを懐かしんでいまし..]


[Liga] 4-1-3-2 か 4-2-3-1 か……

Porto 戦であまり調子が上がっていないことが露呈してしまった Atlético ですが、とりあえず日曜日の Villarreal 戦の召集メンバーが発表されました。

GK: 1. Asenjo, 43. De Gea
DF: 2. Valera, 3. Antonio López, 4. Pernía, 16. Juanito, 17. Ujfalusi, 21. Perea, 22. Pablo Ibáñez
MF: 6. Ignacio Camacho, 8. Raúl García, 9. Jurado, 11. Maxi Rodríguez, 12. Paulo Assunção, 19. Reyes, 20. Simão
FW: 7. Forlán, 10. Agüero, 14. Sinama Pongolle

メンバー外の選手ですが、Roberto は怪我、Domínguez は出場停止、そして Cléber Santana と Leandro Cabrera が Quique の判断で外れています。ただ Cléber は Porto 戦で負傷しているので、単純にコンディション不良かもしれません。

一方、復帰したのは Ujfalusi と Raúl García です。また Porto 戦で負傷した Kun と Valera はメンバー入りしています。ただ19名召集されているので、この二人のどちらかが最終的に外れる可能性は否定できません。

ちなみに Quique は Porto 戦の敗戦を踏まえ、中盤をダイヤモンド型で構成したいようです。ただ Kun がスタメンで起用できる可能性があまり高くないのが問題のようで。個人的には決定力のある Maxi を代役にすれば良いのではないかなぁ、と思っているのですが( ̄▽ ̄;

2009年12月13日 00:01更新

[負傷者情報] 万全じゃない選手が多いようで……

Porto 戦で完敗し、あっさりと良い流れが止まってしまった Atlético. 気を取り直して日曜日の Villarreal 戦からまた良い流れを作っていきたいところでしょう。しかしながらその方向に持っていくには万全では無い選手が多いようです。

まず Porto 戦を終えた時点で怪我をしていたのが途中交代した Kun 以外にも Cléber Santana と Valera で3名(Valera がハーフタイムで交代したのは負傷したからのようです)。この3名は本日の練習はピッチに降りず、ジムで調整しました。

そしてピッチで練習は行ったものの別メニューだったのが Forlán, Simão, Paulo Assunção, Domínguez の4名。Domínguez は万全じゃなかったにもかかわらず Porto 戦をフル出場したからだと思いますが、それ以外の3名も Porto 戦の影響でしょう。ただ今のところこの3名は Villarreal 戦には問題なく出場できると見られています(Domínguez はどっちにしろ出場停止なので関係ないですな)。

ちなみに Porto 戦で負傷した Kun の Villarreal 戦での先発の可能性は低いと MARCA の記者は見ているようです。ただ Kun の回復力、そして試合が土曜日ではなく日曜日であることを考えるとまだ分からないのではないかと考えています。

2009年12月11日 00:55更新

[Champions] 辛うじて3位確保も復活の道は険し

Champions League Group D 6th Matchday : Atlético de Madrid 0 - 3 Porto

Atlético de Madrid: Asenjo; Valera (Antonio López, m.46), Perea, Juanito, Domínguez; Paulo Assunção; Maxi (Reyes, m.68), Cléber Santana, Simão; Forlán, Agüero (Jurado, m.48)

Porto: Helton; Fucile, Maicon (Sapunaru, m.59), Bruno Alves, Álvaro Pereira; Fernando, Valeri (Guarín, m.62), Raul Meireles; Hulk, Rodrínguez, Falcao (Varela, m.70)

得点:
0-1, m.2: コーナーキックからのボールを Bruno Alves が頭で決める。
0-2, m.15: Fucile の右サイドからのシュートを Asenjo が防ぐものの、こぼれ球を Falcao が押し込む。
0-3, m.76: Hulk が個人技で突破し、エリア付近から左足で決める。


ここ2試合良い流れで来ることができていたのですが、単純に相手が弱かったということがこの試合で露呈した気がします。開始2分であっという間にビハインドを背負う展開になってしまいリズムが狂ったことは事実かもしれませんが、本当に復調していれば関係なく試合を進めることは可能だったでしょう。

とは言えスコアだけ見たら今回の方が悪いですが、前回の対戦よりは内容的には悪くなかったのではないかと。前回は途中から出てきた De Gea の奮闘により2失点で済んだという印象が強いですからね。

それよりも個人的に心配だったのは途中後退した Kun の怪我がどの程度のものかだったのですが、どうやら筋肉のオーバーロードと軽度のもので済んだようです。現時点で日曜日の Villarreal 戦に出場できるかどうかは五分五分みたいですが、こういう状況だと大抵出場しているので楽観視しています。

さて題名にも書いたように Porto に完敗したものの APOEL が引き分けたため、直接対決のアウェーゴールの差で Europa League 出場権は確保しました。勝ち点3で3位というのはかなりラッキーな気がしますが、せっかくもらった出場権ですから生かしてもらいたいところです。トーナメントは2月に行われるので、それまでには調子を取り戻してもらいたいところですな ┐( ̄ヘ ̄)┌

2009年12月10日 00:10更新

[Champions] 良い流れを続けてほしいですね

Atlético にとって今シーズン最後の CL の試合となる Porto 戦の召集メンバーが発表されました。

GK: 1. Asenjo, 43. De Gea
DF: 2. Valera, 3. Antonio López, 4. Pernía, 16. Juanito, 18. Álvaro Domínguez, 21. Perea, 22. Pablo Ibáñez, 24. Leandro Cabrera
MF: 6. Ignacio Camacho, 9. Jurado, 11. Maxi Rodríguez, 12. Paulo Assunção, 19. Reyes, 20. Simão, 23. Cléber Santana
FW: 7. Forlán, 10. Agüero

メンバー外となったのは Roberto, Ujfalusi, Raúl García, Sinama Pongolle の4名で、いずれも怪我によるものです。また19名召集されていますが、これはおそらく Domínguez が万全ではないからだと思われます。Leandro Cabrera が Quique 体制になって初めて召集されましたが、Domínguez がベンチ入りしたら外れるんだろうな……。

さてこの試合の目的ですが、それはグループ3位を確保して EL 出場権を得ることでしょう。勝てば文句なく確定なのですが、実際には APOEL が Stamford Bridge で勝ち点を得ない限り3位は安泰なので、この目標自体はあまり重要ではないかも。それよりもこの試合でも最近の良い流れを維持できることの方がはるかに重要だと思うので、良いプレーを見せてくれることを期待しています。

2009年12月08日 07:37更新