«4-1-3-2 か 4-2-3-1 か…… 最新

[Liga] 最後は内容通りの結果に……

Liga Española 1a División 14a Jornada : Atlético de Madrid 1 - 2 Villarreal

Atlético de Madrid: Asenjo; Valera, Perea, Juanito, Ujfalusi; Paulo Assunção; Reyes (Ignacio Camacho, m.86), Jurado, Simão; Maxi (Sinama Pongolle, m.68), Forlán

Villarreal: Diego López; Javi Venta, Godín, Marcano, Capdevila; Bruno (Eguren, m.73), Senna, Cazorla (Escudero, m.64), Cani; David Fuster, Rossi (Llorente, m.81)

得点:
1-0, m.37: 中央付近からの Reyes のスルーパスに反応した Simão が Diego López との一対一を制す。
1-1, m.48: Capdevila の左からの高いクロスを David Fuster が頭で決める。
1-2, m.91: Escudero の左からの低いクロスに Llorente が頭で合わせる。

備考:
召集メンバー入りしていた Agüero は最終的にベンチメンバーから外れ、客席で観戦。

2011年12月25日 19:01更新
コメント(1) [コメントを投稿する]
sat 2011年12月25日 19:01

こんばんは。 <br>ボーっとインターネットをしていたら、ふと思いだしてvamos atletiのページを懐かしんでいました。 <br> <br>ラ・レアル好きのsatと申します。かろうじて覚えていただいていたら幸いです。 <br> <br>自分がサッカー好きになったルーツは日韓ワールドカップだろうと自分の中で思っていましたが、大事なものをひとつ忘れていました。それはここ「vamos atleti」です。 <br> <br>なぜアトレティコ好きでもない自分がこのサイトにアクセスしたのかは全く覚えていませんが(笑)、「サッカー好きとはこういうことなのだ」という熱情のようなものを、当時高校生であった自分の無意識の底に焼き付けていただいた気がしてなりません。 <br> <br>特に、当時行なっていたキニエラは本当に大好きでした。あのbenjaminさんの心意気のお陰で、リーガにどっぷりと浸かる人間に成長させて頂いたのは間違いありません。(当時キニエラやってた掲示板などないものか・・・と探して見ましたが、さすがにありませんね笑) <br> <br>自分はといえば、相も変わらずラ・レアルしか追いかけていません。セグンダに落ちた苦しく辛い時期もありましたが、おかげでラ・レアルの本拠地アノエタにてプリメーラ復帰第1戦を強行観戦することも出来ました。最高の思い出になりました。 <br> <br>懐かしさのあまり長文になってしまいました。 <br>記事の内容に全く関係のない、とりとめもないコメントで恐縮ですが、只々感謝の思いを込めて心情を綴りました。 <br> <br>アトレティコも一リーガファンとしては悲しいと云うかなんとも言えない、無風逆風のシーズンが続いておりますが、応援とはいかないまでも、古豪の復活を願っております。


«4-1-3-2 か 4-2-3-1 か…… 最新